自作かんざし

かんざしを使って髪が結えるようになったので、手持ちの材料で自作してみました。

手作りかんざし写真

飾りのアップ写真
飾りのアップ写真

作ったのは2ヶ月くらい前?だったでしょうか。
もう何度も使ってますが、ジーンズなどのラフな格好でも違和感なく、季節を問わず使えそうな感じで なかなかのお気に入りです。

作り方…という訳ではありませんが、少しは参考になるかもしれませんので作業工程を簡単に。
興味のある方は続きをどうぞ。

材料(パーツ)は、
 ・使わなくなった箸
 ・100均で昔購入したブレスレットの飾り
 ・タコ糸

道具は、カッター、はさみ、木工用ボンドです。

作業工程

箸を適当な長さに切って形を整えます。
私はもともと持っているかんざしの長さを参考に、15cmくらいにしました(飾り部分を除く)

飾りパーツが箸の太さより小さかったので、バランスを見ながら先が細くなるよう、カッターで削ります。
削り方は鉛筆を削る要領と一緒です。
先端がパーツ(赤玉と金属の飾り)を挿し込めるほど細くなったら、木工用ボンドで箸にタコ糸を巻きつけ、飾りを付けて完成!

比較

3本並べましたが、上が箸の片割れ、元々の長さです。
真ん中が自作のかんざし。
下が購入した和風かんざしです。

その日の気分や服装に合わせて、自作と既製品を使い分けています♪

自作は自分の思うままに作れるのが魅力ですねv
ものによっては買ったほうが安上がりなこともあるので、予算や自分の技術力などを考えながら、また機会があれば作ってみたいなーと思っています。
片割れの箸も、もう1本あることですし。