ゴーゴーミッフィー展

先日、大丸札幌で開催された「ゴーゴーミッフィー展」に行ってきました。

生の原画やスケッチを見る機会などそうそうありませんので、混み合いそうな休日は避け、平日の夕方にじっくりゆっくりと鑑賞。
想像以上の見応えがありました。

とにかくもう原画の本当に繊細で美しい線に見惚れてしまいました。
作業工程の映像も流れていましたが、これほど丁寧な作業とは…。
シンプルな線だからこそ妥協できないこだわりが感じられて、ひとつの作品が出来上がるまでの途方もない道のりを思うと、あまりの凄さに怖くなりました。これが世界に愛されるプロの仕事!

ゴーゴーミッフィー展 図録
感動しては打ちのめされを繰り返しながら、2時間近く堪能して展示会場を抜けると目の前にはグッズ売り場が。
図録はこのボリュームで2,400円ですから絶対に買いです。
トレーシングペーパーのスケッチ頁があったり、しおりがブルーナカラーを意識した3色だったりと、とても愛あふれる凝った作りになっています。

ミッフィー栞
他にも気になるグッズが沢山あって色々と欲しかったのですが、あまり金銭面の余裕もなく、悩みに悩みぬいた結果、しおりを購入することに。
当初は1つだけのつもりでしたが、どちらも可愛過ぎて1つに絞れなかったので2つとも買ってしまいました。
大事に使います。

おめでとう
展示の最後にあった、クリエイターの方々がミッフィーに宛てたバースデーカードに触発されて、私も勝手にミッフィーをお祝い描きしました。
gallery の Fan Art に公開しています。(gallery-No.#002

描こうとして気づいたことですが、実は初めてミッフィーを描きました。
簡単そうでやはりバランスが難しいです。