紙箱工場見学

先日は、オオドオリ大学(※)の紙箱工場見学に参加しました。

 ※札幌オオドオリ大学 : 街をキャンパスとした授業(イベント)に参加することができます。学生登録無料。

紙モノが好きな私としてはこれ以上ない魅力的な授業!
抽選参加だったので、当選メールが届いたときは大喜びでした。

教室は、紙器製造・販売会社「モリタ株式会社
普段は見学を受け入れていないとのことで貴重な体験をさせていただきました。

紙の種類や箱の形式などを説明いただいたり、工場内を歩きながら機械の説明を交えつつ作業工程を見学させていただいたのですが、どれも興味のあるものばかりで時間があっという間に過ぎました。

紙箱の組み立て体験もさせていただきましたよ。
お土産として持ち帰ることができたので嬉しかったです。

紙箱の組み立て体験

厚手の材質で、パッと見た感じ木のようにも思えますが、ミルクラフトという牛乳パックを再利用して作られた丈夫なエコ紙で、とてもしっかりとした強度です。

今回の組み立て体験ではメモ用紙入れを作りましたが、ミルクラフトをギフト箱に採用している企業もあるようで、是非贈られてみたいものです。
こういう丈夫で品のあるパッケージで商品を贈られたら、箱 捨てられないですよね。大事にとっておきます。
商品梱包だけじゃなく、中身を取り出した後も、小物収納などの二次利用に使える紙箱って貴重です。

工場見学とっても楽しかったです。
また気になる授業があったら応募してみようと思います。