500m美術館

500m美術館
さっぽろアートステージ2010の美術部門「500m美術館」。
ようやく見に行くことができました。

地下コンコースの大通~バスセンター前までゆったりと歩きながら作品鑑賞。
気になった作品は写真を撮らせていただきましたが、ここで公開してよいものか迷ったので控えたいと思います。
印象的だったのは、木彫のパソコン、アクリルにチェーン&ストーンで作られたアルファベット、凍ったようにみえるハンガー、小さな額に収まったミニチュアサイズの瓶、布にプリントされている大きな作品、沢山の自転車、白黒のかっこいい線路、あたたかな雪の絵、縦長が5つ横に並ぶ幻想的な絵、などなど。

500m美術館参加
そんな中、私の作品もひっそりと展示されています。
3枚連作で1枚1枚はハガキより少し大きいくらいのサイズです。

展示された状態で改めて自分の作品と向き合ってみると、なんだか小さくまとまってしまって周りに埋もれている感じがしました。サイズが小さいということではなく、作品が、という意味で。

でも、そんなふうに一人反省会をしていると、ちょうど親子が通りかかりまして、小学生くらいの男の子が笑顔で指差してくれたことが本当にもう嬉しくてたまりませんでした。
思わず、ありがとう!と声を掛けたくなったくらいです(苦笑)

やる気をいただいたので、次はもっとパワーのある作品を描けるよう頑張ります!

そして大丸藤井セントラルに寄るとタイミング良く画材が20%オフだったので、勢いでサクラクレパスを購入しました。アナログの練習描きにぐりぐり使おうと思います。