自作フォーマル系シューズクリップ

先日はイトコの結婚式に出席しました。
子供の頃から遊んでもらった兄のようなイトコの晴れ姿は大変喜ばしく感慨深いものがありますね。
お嫁さんもとても素敵でよいお式でした。

下の写真は結婚式に履いていったパンプス。
パンプスに付いている飾りはシューズクリップで、急遽こしらえた手作り品です。
自作シューズクリップ
初めはネットでパーティー向けのシューズクリップを探していて、一応、好みの商品は見つかったのですが送料に悩んでいたところ式に間に合うように届く時期も過ぎてしまいまして…。
出発前の休日に街でウロウロしていましたら、アクセサリー系のパーツ屋さんを見つけ、もしやと探してみるとシューズクリップのパーツを発見!(こういうのも売ってるんですね!)
とはいえ、どうやって作ればよいものか知識はサッパリだったので、店員のお姉さんをつかまえて大まかな土台の作り方を教わり、必要になりそうなアクセサリーパーツを揃えました。

数十分も組み合わせを試行錯誤しながら使用することになったパーツはこちら。
シューズクリップのパーツ(素材)
左から、シューズクリップ、ドロップ形のスワロフスキー、ラインストーン、パール大小、平型の座金です。
(スワロの石座は別売りのものを既に固定済みです)

どれを使うことになるか、何が必要になるか、パーツが足りなくなると困るので色々揃えましたが、今回全く使わなかったものもあります。
個々のパーツはどれも可愛いので、これらはまた別の機会に役立ってもらいましょう。

シューズクリップのパーツ
さて、シューズクリップのパーツ単体を初めて見た私は、これにどうやって自分のイメージするデザインのパーツ類を付けるのか分からず店員さんに助けを求めました。
後で袋から取り出して、こんなに簡単に取り外せるのねと驚きましたが、シューズクリップに付いている爪のようなものは、リボンなど布製の柔らかい素材や土台などの固定に使い、私のように金属系のパーツで作りたい場合は爪を取り外して平型の座金を土台として接着すればOKとのこと。
聞いてしまえばなるほど簡単ですが、平型の座金があることも知らなかった私には目から鱗の感覚でして、お姉さんから後光が見えました。さすが店員さん…!

手作りシューズクリップ完成 シューズクリップ裏側
ストーン類をテグスなどの糸で座金に留め、その座金をクリップに固定して完成したものがこちら。
材料費は左右2つ合わせて約930円になりました。

店員さんからは接着剤で固定して…というアドバイスを受けましたが、失敗が怖かったのでやり直せるように(スワロの石座を除く)全てのパーツはテグスで固定しています。

ちなみに、ネットで気になった商品がこちらの「パールジュエルクリップ」です。
確かに自作は材料費で済むのも魅力ですが、手際の悪い初心者の制作時間を思うと、送料くらい払ったところでお釣りが出るくらいの価格だったかな…と、後でふと思いました(北海道の送料が倍ほど掛かったのでムキになったのもあります/苦笑)(あとは、写真を見る限りですが左右とも飾りの向きが同じで左右対称じゃない感じだったのも少々気になるところでした)

でも自分でデザインを考えて作るのはとても楽しかったですし、こういうタイプのアクセサリーも自作できると分かったので、今後に活かしたいと思います♪

先ほどのネット店の受け売りですが、今回作ったシューズクリップはパンプスだけじゃなく手袋や小物などにも付けて、パーティーフォーマルだけじゃなく普段使いにも楽しみたいですv