アートアクアリウム展

先日サッポロファクトリーで開催されたアートアクアリウム展、すべりこみで行ってきました。
なかなかの混み具合に、もっと早く、平日に来れたら落ち着いてのんびり観れたかしら…と少し後悔です。

写真撮影OKの展示でしたので、お絵描きの参考になるかも…と頑張ってはみたのですが、やはり動く金魚は難しくてほとんどブレブレに。
水槽によっては照明の効果で目まぐるしく色も変化するため、写真は程々に済ませて展示を楽しむのが良さそうでした。

様々な水槽デザインと演出がありましたが、一番のお気に入りはこちら。
アートアクアリウム展
きらびやかな光の七変化も綺麗でしたけれど、静かな佇まいが落ち着きます~。
ちょうどこの辺りは空間も広々としていて、人もまばらでいましたので、のんびり観れました。

カラフル照明な水槽に付いている万華鏡から、そばで泳ぐ金魚を覗き見ることもできました。
アートアクアリウム展

水槽は約50槽、金魚は約30種5,000匹ほどもいたようでして、なんとなく知っていそうな馴染みある種類のほかに、風変わりな個性派ですと、ほっぺがぷっくりしている金魚さんや、目が上を向いている出目金さんはインパクトが強くて特に印象に残りました。

冬の北海道で涼やかな展示でしたけれど、外の寒さを忘れたひと時でした。