memo

10月の新作たち

10月は新作がグッと多い月になります。

まずは32mm缶バッジ!
ペンギン缶バッジ

本当でしたらイベント開催前にお知らせしたかったところですが遅れてしまって申し訳ないです。
10/4(火)~10(月祝)開催の「さっぽろペンギンコロニー 秋まつり 2016」にお披露目しましたペンギンたちです。

10月ですのでハロウィンらしい絵柄のコウテイペンギン雛ちゃんと、
ニット帽フンボルト、つば広帽ジェンツー、キャスケット帽アゴヒゲの帽子トリオ。

帽子トリオは、こんな風に同じタイプの帽子と合わせてみるのも可愛いかなと思っています♪
ニット帽フンボルト つば広帽ジェンツー キャスケット帽アゴヒゲ

そして、カボチャと猫の缶バッジ。
カボチャと猫
こちらも、10/8(土)~10(月祝)の4プラ「4PLA45× HAPPY」で初お披露目でした。

カボチャはハロウィン感を薄めての、秋っぽいアイテムです。

新作缶バッジあるの知らなかったよ~な方がいらっしゃいましたら、また別の機会にイベントで見てもらえますと嬉しいです~。

そして木製ブローチ。
木製ブローチ キノコの家

こちらは現在comodoさんで開催中のキノコ展の新作です。
いかにもキノコ!って感じとエリンギなタイプ、皆さんはどちらの家がお好みでしょう。
色違いで重ね付け~もオススメです♪

キノコ展は10月末まで開催中ですのでキノコ好きさんは是非ご覧くださいませ~。
(comodoさんは大通駅から徒歩数分、創成川沿いのMOMAビル2階の雑貨屋さんです → googleマップ

最後はハロウィンの木製ブローチ。
木製ブローチ ハロウィン

ジャック・オー・ランタンをかぶった小さな子です。
足先まですっぽり包まれた上下一体型のベビー服が昔から好きで、とても楽しく描けました♪

こちらは、10/25(火)~11/01(火)丸井今井札幌本店 大通館 8階の「JAPAN SENSES きたスタイル北海道」でお披露目になります。

10月の新作たち、よろしくお願いいたします~!

札幌ロフトさんでの販売が再開しました

7~8月と少々バタバタしていまして久々の更新です。

さて、記事タイトルのとおり、札幌ロフトさんでの販売が再開になりました。

札幌ロフト販売
8/23(火)~9/4(日)までは「JIMOTOマーケット」として特設会場内でこのように置いていただけています。
※期間中は参加作家さんのライブペイントなどで特設会場内で配置替え等あるかもしれません

ポストカード・ポスター・ブックカバー・缶バッジ・ブローチなど種類沢山ですが、「JIMOTOマーケット」終了後は、一部アイテムに絞って継続販売させていただくことになります。

普段なかなか都合がつかなくてハンドメイドのイベントに行けないよ~な方は、この機会に是非エスタ6階のロフトさんをご利用くださいませ。
ロフトさんは駅前ですし営業時間も10~21時と長いですので気軽に足を運びやすいと思います。

前回記事、6月のサッポロ モノ ヴィレッジ以降に増えたアイテムもありますよ~。

木製ブローチは文鳥ちゃん
木製ブローチ 文鳥
シンプルな子と、飾り紐をつけた和風な子の2タイプあります。
全体のシルエットがもっちりモチモチになるよう頑張りました(笑)

32mm缶バッジは、
B4サイズの紙製ブックカバー「眠り猫BOOKS」から5匹の猫たちを抜き出したものと、
缶バッジ 眠り猫BOOKS

完全新作になります「メガネ君と猫」です。
缶バッジ メガネ君と猫
以前作っていました 切手型ポストカード「winter gift」 を気に入ってくださる眼鏡男子好きのお客様から、この路線でまた眼鏡男子を~!とご要望いただくことがチラホラありまして、いいの?!と深夜テンションで好きな要素を詰め込んで描き上げました、猫・本・フード服で久々の頭身高めのメガネ男子です。

新しい子たちもどうぞよろしくお願いいたします。

サッポロ モノ ヴィレッジありがとうございました

6/25(土)~26(日)に札幌ドームで開催されました「サッポロ モノ ヴィレッジ」にお越しくださいました皆さまありがとうございました!

札幌ドームの開業15周年記念イベントとして初開催でしたから、どんな雰囲気かしら、入場料あるけれどお客様来てくださるかしら~と直前までドキドキしていましたが、雨天も吹き飛ぶ熱気で大盛況の2日間でした。

なんと両日あわせて37,905人の来場があったようです。
ぜひ今回限りのイベントで終わらずに、2回、3回と続く北海道の大型イベントになってもらえたら嬉しいですね。

サッポロ モノ ヴィレッジ
今回のディスプレイは机下のボードを増やしまして、ブローチ沢山見ていただけるように頑張りました。

いつものイベントですとイーゼルのボード分にもう少しプラス…くらいのボリュームで持っていきますが、モノヴィレッジは有料イベントでしたから、せっかく来ていただいて好みの色柄が家でお留守番~というのは避けたくて、7月イベントのストック分も完成品はとにかく丸ごと全部持っていきました。
(↑のオモテに出ているブローチを一度総取っ替えしてもまだ余力があるくらいの大々ボリュームです)

ポスターも全種額入りで見てもらえるようにしました♪

木製ブローチ ヒツジ表紙の本
新作は、札幌ドームの住所が「羊ヶ丘」ということで、ヒツジが表紙の本ブローチ(木製)です。

限定感を出したくて、売れ残っても今後のイベント出展では出さずに委託のお店さんに置いてもらえたら~などと考えていたのですが、ありがたいことに初日で完売してしまいまして、もう少し作っても良かったかな…と反省。
せっかくですので委託のお店さん限定のアイテムとしてまた作ってみようかしら?と考え中です。

モノヴィレッジ会場
2日目は準備に少し余裕がありましたので、開始前に休憩エリアのスタンド席から会場の様子を1枚パチリ。

2日間で約1,000ブースとのことでしたから、1日約500ブース。
各ブースの作家さん1人1人が、それぞれこだわりのモノ作りをしていると思うと圧倒されます。

このひしめき合うブースの中で右端にちまっと写っているのがウチのブースです。
こうやって全体で見ますと、なんて小ぶりな。

これだけの規模のイベントですから初めましての方も多かったのですが、Twitterやネット見て来ました~!とブースを見つけてくださった方もいらっしゃってとても嬉しかったです。

とにかく凄い来場者数でしたから絶えず人のいる状況で、特に混み合っている時などは会話らしい会話もできずに申し訳ございませんでした。
普段のイベントですと、もうちょっとお話できる機会もありますので、また気軽に遊びに来ていただけますと幸いです~。

今回で完売になりましたアイテムもいくつか出まして、新作ちょこちょこ増やしながら皆さんをお迎えできるように頑張りたいです。
7月のイベントもよろしくお願いします!

記事の続きを読む≫